KSU60年の歴史

  1. TOP
  2. KSU60年の歴史

1960

1960.4.1

Establishment of a university開学

正門の階段は今も当時のまま

1962

九州商科大学の看板がまぶしい

1965

工学部9号館工事完成

1970

1976

香椎祭

1980

1982

中央会館が完成した"前夜祭"で香椎地区パレード

1985

卒業制作展

1988

制作風景

1990

1991

芸術学部の収蔵作品展

1991

球技場で。この年、テニスコート、ゴルフ練習場、弓道場なども完成

2000

2007

コミュニティーギャラリーの開設
福岡市東区千早に開設したコミュニティーギャラリー、愛称「East Wings」。学生、教職員及び公開講座受講生の成果発表(展覧会等)公開講座、地域との交流事業の開催など幅広く利用されています。

2008.2

キャリア支援センターの建設
キャリア教育、進路・就職支援の拠点として多様な施設設備で、低学年から就職活動中の4年生まで、全学年を対象に進路と就職支援を行っています。

2008.3

立花寮(男子寮)の建替え
平成20年3月、男子寮が全室個室形式の新しい寮に生まれ変わりました。エアコン、ユニットシャワー、トイレ、洗面台などを完備し、共用施設として食堂、多目的ホール、コインランドリーを備えた1年生を対象とする男子寮です。出身県別懇親会などの親睦行事も行っています。

2008.12

JR九産大前駅「えきなかギャラリー」の開設
JR九産大前駅構内にオープンした芸術学部・九州造形短期大学の学生作品を展示するスペースです。

2009.4

基礎教育センターの設置
基礎教育センターは、教育効果を高めるために「高校から大学教育へのスムーズな移行」と「高度な専門教育を確実なものとするための基礎作り」という役割を担い、本学1号館2階に設置。明るいイメージとオープンなスペースで、学生が利用しやすい環境を提供しています。

2010

2016.4

芸術学部(芸術表現学科、写真・映像メディア学科、ビジュアルデザイン学科、生活環境デザイン学科、ソーシャルデザイン学科)設置

2017.4

理工学部(情報科学科、機械工学科、電気工学科)、生命科学部(生命科学科)、建築都市工学部(建築学科、住居・インテリア学科、都市デザイン工学科)設置
九州造形短期大学から九州産業大学造形短期大学部へ名称変更

2018.4

人間科学部(臨床心理学科、子ども教育学
科、スポーツ健康科学科)、商学部(経営・流通学科)、地域共創学部(観光学科、地域づくり学科)設置

進め実学。 60th 2020 KYUSHU SANGYO UNIVERSITY SINCE 1960