進め実学。

GREETING理事長挨拶

「産学一如」を基礎に
「新たな知と地をデザインする大学」を目指して

「産学一如」を基礎に
「新たな知と地をデザインする大学」を目指して

「産学一如」を建学の理想に掲げ、中村治四郎先生により設立された九州産業大学は2020年に創立60周年を迎えます。1学年120人の九州商科大学として出発し、現在9学部、大学院5研究科と造形短期大学部で1万人以上の学生が学ぶ九州有数の総合大学に発展してきました。建学の理想を実現するためにご尽力いただいた先達の方々と、支え続けていただいた卒業生、地域の皆様のおかげとあらためて感謝いたします。

創立60周年を目前にして、その後の100周年、さらにその先、本学が地域の方々に愛され信頼される存在であり続けるために、どのような大学を目指すべきかについて、教職員皆で考えました。そして、
新たな知と地をデザインする大学へ - もっと意外に。もっと自由に。 -
を創立100周年に向けたビジョンとして掲げることにしました。
固定観念にとらわれず、もっと意外に、もっと自由に挑戦し続けて、新たな叡知を産み出し、活力ある地域、
世界をデザインする大学を目指す思いを込めています。

九州産業大学は、このビジョンの実現に向けて、地域と共に歩んで参ります。
今後とも、皆様のご支援を宜しくお願いいたします。

VISION 100th創立100周年に向けたビジョン

新たな知と地を
デザインする大学へ-もっと意外に。もっと自由に。-

MORE

MORE

HISTORYKSU 60年の歴史

MORE

MORE

MAKE A GIFT「大楠アリーナ2020」
建設特別募金

MORE

MORE